「王仁は都市は十万になると言ふとるのやで」(昭和十九年六月十七日『新月の影』)