七月十八日東条内閣総辞職。小磯、米内内閣に。「ソロモン戦からソロソロ負けて、小磯づたいに米内に入る、小磯米内(ようない)国昭(くにあけ)わたす」(「大本七十年史」)