昭和十八年(一九四三)癸未(みずのとみ)

 

五月 王仁三郎、昭和十八年を新時代の第一年とする歌。「月照山」に収録。五十年の地上の準備の神業了へて十八年は第一年となれり昭和暦十八年の元旦は 五十年準備の充てる日にぞある御経論三千年に充ちぬるは 明治の二十四年なりける昭和十八年の年より三千年の いよいよ経論の幕は上がれり三千年と五十年にて切り替への 準備全く出来上りける等。